めぞん一刻 桜の下で 新台スロット|天井~スペックなどの解析まとめ

めぞん一刻~桜の下で~
©オリンピア

導入日2016/05/03
新台スロット「めぞん一刻~桜の下で~」解析まとめです。

シリーズ4作目となる今作はA+RT機となって登場!

・天井情報
・スペック
・ゲーム性

など、最新情報をお届けしていきます。

それでは、ご覧ください。

-----sponsored link-----


機種情報

めぞん一刻~桜の下で~
導入日 2016年5月30日
導入台数 約10,000台
メーカー オリンピア
タイプ A+RT
純増 BIG:311枚
REG:155枚
コイン持ち 35G

天井情報

天井
調査中

リール・打ち方

めぞん一刻~桜の下で~リール

スペック

設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/344.9 1/532.8 1/209.4 98.0%
2 1/336.1 1/512.0 1/202.9 99.6%
3 1/326.0 1/496.5 1/196.8 101.5%
4 1/318.1 1/481.9 1/191.6 103.2%
5 1/296.5 1/445.8 1/178.1 107.3%
6 1/273.1 1/409.6 1/163.8 112.2%

ボーナス

BIG
契機 赤7揃い
青7揃い
獲得枚数 最大311枚
REG
契機 青7・青7・BAR
獲得枚数 最大155枚

ボーナス中の技術介入

ボーナス中は技術介入手順を行うと最大獲得枚数に!

▼BIG/REG共通
①逆押しで右・中リールを適当打ち。

②左リール上段に青7狙い
→成功で14枚獲得

③成功後は順押し適当打ちでOK

ボーナス中は何度でも挑戦可能なので、成功するまで行いましょう!

桜ランプと設定示唆

REG中は、左リール上段にいずれかの
ボーナス図柄をビタ押しすると「桜ランプ」が点灯。

桜ランプの点灯個数が多いほど
「セリフ」の発生期待度がアップ。

このセリフは設定示唆の役割を担っているようです。

通常時

通常時は2種類の演出モードから選択可能。

▼通常モード
液晶演出メインで楽しめるモード。

▼役物告知モード
リーチ目や役物演出メインで楽しめるモード。

演出重視なら通常モード、
出目重視なら役物告知モード、

など、自分にあった楽しみ方を選べそうです。

RT「ドラマチックタイム」

めぞん一刻~桜の下で~ドラマチックタイム

めぞんシリーズお馴染みの
「ドラマチックタイム(DT)」。

全ボーナス終了後に突入するRTで、
消化中は原作エピソードが繰り広げられる。

また、DT中にBIGを引くと
プレミアムエピソードを見ることが可能に!

[プレミアムEP]
・約束
・桜の下で
・P.S.一刻館

基本情報
契機 全ボーナス終了後
継続G数 30G
ボーナス期待度 約13%(設定1)

公式PV

管理人イチオシ解析サイト!!

解析情報・設定推測ツールなどが一つのサイトに♪

▼スロマガ(スマホ版)

▼パチ&スロ必勝本(スマホ版)

月額料金(324円)かかりますが、それ以上の価値ありです…!

さらに詳しく⇒【パチマガスロマガ・必勝本】レビュー

管理人の感想

2016年5月導入予定となっている
「めぞん一刻~桜の下で~」。

気付けばめぞんシリーズも4作目、
今作はA+RT仕様という事で割と遊べそうです。

個人的にめぞんシリーズは、2以外ほとんど
打ったことがないので、思い入れもそんなにありませんが、
「ウエディングモード」を無限RTとかでだして欲しかった気もしますね。

-スポンサードリンク-
             

コメントを残す